どうすればダイエットが継続できるのか

ダイエット。昨今では女性のみならず、男性にとっても大きなテーマとなりました。
インターネットでダイエットで検索しても実に多種多様な種類がありますが、ダイエットを成功させるコツと言いますか、大切なのは二つ。

一つ目は自分に合ったダイエット方法を見つける事
二つ目は継続させる事です。
実際、ダイエットを始めるぞ!からの三日坊主を経験する人って、少なく見積もっても6割から7割くらいの人が途中で頓挫するのを経験してらっしゃると思います。
私がダイエットで体重を落とせたのは、種類うんぬんというよりかは、『継続は力なり』半年以上の期間を経て、ようやくダイエットすることが意識しないと出来ない、から、意識しなくても自然体でそうあるようになりました。そこから結果までは早かったです。
ですので、ダイエットの一番の成功させるコツは、種類はどうあれ、継続させる事が一番大切かと私は思います。

努力と忍耐は絶対

近年、ダイエットサプリや器具など、楽して痩せるためのアイテムが豊富になっています。

それらの補助製品にはメリットもありますし、痩せるための根拠も揃っていますが、それにばかり頼っていては思うような結果を生み出せないのではないでしょうか。例えばダイエットサプリは、代謝を高めて脂肪を溶かしやすくする効能を持った製品がほとんどです。運動を組み合わせることによってダイエットのアシストとなる働きを期待することはできますが、サプリを飲んだからといって暴飲暴食を繰り返し、ろくな運動もせずに寝てしまうようでは、痩せられるはずがありません。補助製品はあくまでも補助として、己で努力し、すぐに結果が出なくても継続することが最も大切と考えます。

ダイエット成功の秘訣

ダイエット成功の秘訣は、ずばり高い目標を設定しないということです。

後、無理なダイエット計画を建てないことです。頑張ってダイエットに成功しても、すぐにリバウンドしてしまいますからね。無理なく、ずっと続けられるダイエットがおすすめです。苦いとかまずいとかそういうダイエットは、長続きしません。後、しんどいとか我慢も長く続かないダイエットの典型例です。おいしいものを食べるダイエットなら、みんな続きます。後、少し食事量を減らすぐらいなら大丈夫ですが、大幅に減らすのは、無理があります。後、消費カロリーを凄く増やすダイエットも続かない可能性が高いです。意志が強い人ほど、ダイエットに成功するのは事実ですが、やっぱり無理のないダイエット計画を建てるのが、物凄く重要に思います。

ダイエット中には付き合いを控える

カロリーコントロールを中心に実行しているダイエットでは食べ物の誘惑はいつでもあります。

例えば、どうしても参加しなくてはならない宴席などには参加してもかまいませんし、その宴席ではたくさん食べても一向にかまいません。宴席などに参加してその時まであまり食べないで我慢しているとストレスがたまるばかりです。
問題はその後です。たくさん食べてしまったのちにせっかく節制していた生活が狂ってしまうことが良くあります。一日くらいたくさん食べたところで大したカロリーを取るわけではありませんが、それが何回も続いてしまうと、どんどん食べ物の誘惑に負けてしまうことになりかねません。ダイエット中は付き合いを減らし気味にしましょう。

明確な目標がダイエット成功のカギです

ダイエットはどんな方法でも、多かれ少なかれ辛さを伴う物です。
多くの人がダイエット中にその辛さに耐えかねて、挫折をしてしまうのです。
その辛さに耐え抜き、ダイエットを成し遂げるためには、明確な目標を持つ事が大事だと言えます。
ただ単に体重を減らしたい細くなりたいと言う理由でダイエットを始めてしまうと、目標と言う物があいまいですから、ちょっとでも辛さを感じてしまうと、やる気が失せてしまうのです。
ですが素敵なビキニが着たいとか、昔履けて居たズボンをまた履きたいと言ったような確固たる目標を掲げてダイエットを始めれば、それが支えになってくれ、ダイエットの辛さも克服する事が出来、ダイエットを成し遂げる事が出来るのです。
目標というゴールを設定すれば、そこを目指して一直線に頑張れると思います。

ふるさと青汁でこっそりダイエット

ふるさと青汁を飲んでダイエットに成功した主婦の体験談が情報誌に掲載されていました。

彼女は看護師で、仕事では立ちっぱなし歩きっぱなしの連続だったそうです。若い頃はさほど苦にならなかったそうですが、年齢を重ねるにつれ、足が重たくなり、ときには足を引きずって歩くようにもなっていたそうです。しかも思うにまかせで食事をしていると、ジーパンのベルト部分にも贅肉が乗ってしまうほど太ってしまったそうです。

そこで彼女は雑誌で話題になっていたふるさと青汁を試したそうです。飲み始めてから数ヶ月経つと、いつもきつきつだったナースサンダルのベルトがゆるゆるになったそうです。しかも体のラインもきれいになり、シルエットが若い頃のようにほっそりとしたそうです。

思った以上に短期間に痩せることができて彼女は非常に満足したと言うことでした。青汁でもダイエットができるものなんですね。

意外なダイエット成功法

ダイエットは何をもって成功とするのか?をあえて明確にしないことで、ダイエットの成功率は上がると思います。

もっとも一般的な目標は「何㎏まで体重(体脂肪)を下げよう!」だと思います。ですが、これは一時的に体重(体脂肪)を下げることに成功したとしても、それを維持し続けられるかどうかまでは、目標に入れていない人が多いのではないでしょうか。これでは、目標達成後しばらくして、また元の体系に戻ってしまい結局ダイエットは失敗になる可能性があります。
そこでおすすめなのが、あえて目標の体重(体脂肪)の数値は設定せずに、自分の毎日の習慣だけを変える方法です。
例えば、「これから食事の前に、必ず100グラムの生野菜サラダを食べよう」とか「これから絶対にエスカレーターやエレベーターは使わない」などの目標にするのです。
これなら、続けることが自然と習慣になり、「食べてはいけない」とか「何㎏までは我慢しないと」などのプレッシャーがないことから、長い目で見て最も健康的にダイエットに取り組み続けられると思うのです。
気楽に始められるので、ぜひ一度お試しください。

ダイエットを成功するための方法

ダイエットをしようと思ってもなかなか続けるのが難しいと感じている方、多くいらっしゃると思います。

ダイエットに成功するためにはどうすればいいのかその方法を考えていきたいと思います。まず、自分の無理のない範囲で今日の目標を設定することです。例えば、今日は一駅分ウォーキングして帰ろうとか甘いおやつを我慢するなど何でもいいので自分なりの今日の目標を決めることが大切です。目標を日々達成することにより自信がつき、また今日も目標を達成しようと前向きに頑張ることができるのです。次に、体重が増えて着られなくなってしまった洋服をまた再び着られるようになるといった最終目標を決めることです。痩せたら、気に入っていた洋服をまた着られるようになりたいと決めれば、ダイエットへのモチベーションを上げることができるのです。このような方法を実践すれば、無理なくダイエットをすることができ、理想の体型を手に入れられると思います。

ホットヨガ教室

私が住む街の駅前のビルにも、ついにホットヨガ教室がオープンしたようです。ビルの前にでかでかと看板を出していたのでつい内容を見ましたが、業界最大手のラバではなかったようです。
オフィスビルで、会社やホテルが入居しているビルなのですが、その中でもホットヨガ教室なんてできるんですね。室温はともかく、湿度の管理なんか結構大変だと思いますが、大変なら設備投資をしているはずなのでお値段もそれなりにするのではないかと思って見ています。それにしても私の住む街は人口が40万人ほどの街で、それも広いエリアで40万なので駅の利用者となるともっと人数は少ないです。ホットヨガの需要がどれだけあるのだろうとちょっと考えつつお試し体験レッスンのチラシを持って帰りました。やっぱり、ホットヨガって気になるんですよね。

オリンピック選手は日々ダイエット

オリンピックが、連日盛況ですね。日本はメダルラッシュと言うことで、毎日のようにどこかで誰かがメダルを取っています。はるか地球の裏側のブラジルでこれだけ活躍できると言うのも変な話ですが、次の東京オリンピックではさらなる活躍を期待したいものです。
ところで、オリンピック選手を見ていると、体の筋肉に惚れ惚れとすることがありますね。彼ら、彼女たちは日々運動をしています。それも尋常な量ではない運動を行っていますから、まさに毎日がライザップ状態といっても過言ではないでしょう。
当然、普通の人には真似のできることではありませんが、痩せようと思えば痩せられるとも見れますね。オリンピックを機にダイエットに励む小太りさんも多いのではないでしょうか。