ダイエットは意思との闘い

20160704180225友人が二か月で60㎏台から40㎏台へのダイエットに成功しました。
それまで一日に何回もインスタントラーメンを食べたり、炭酸飲料ばかり飲んで
自分でも「痩せなきゃ」と言ってました。

とある日に一念発起したらしく、会社への往復は歩きで食事は朝昼は必要最低限和食にして間食は摂らず晩御飯だけは好きなのを食べてインスタントラーメンは一切食べない日々。

すると、するすると体重が落ちて40㎏台になり体がとても軽くなって着たい服も着れて嬉しいと喜んでました。
彼女は「ここで何とかしなきゃ一生この体」という気持ちで背水の陣で挑んで成功しました。
ダイエット器具や食品に頼らず生活を見直し、食事を見直すという根本から律して理想の体と健康を手に入れました。

ダイエットは自分に厳しいか甘いかの意思が出ると思います。

 

ダイエットを成功させるには節目がいい。

これは私の体験談でもあるのですが、
30歳目前でふと自分の体がヤバイということに気付きました。
というのも、就職してから少しずつ蓄えていって彼氏もいない生活を何年もしていたら、30歳目前でこのままじゃ一生独りだって思うようになったんです。

それで、いざダイエットをしようと思ってもどのダイエットが合っているのか、一人でできるのかと考えたときに、
深田恭子さんが加圧トレーニングでダイエット成功したというのも雑誌で見て、『これだ!』と思いました。
なんとなく直感でこれならいけると思ったので、体験がある店舗を探して即申し込み。
そこから体験したらすごく楽チンだったので即入会したのですが、週1で通って1年で13kgのダイエットに成功しました!
今はそこから2年経っていますが、リバウンドせずにキープしています。
だから、年齢のタイミングなど節目にやる気を出すとダイエットが成功すると思います!