ホットヨガ教室

私が住む街の駅前のビルにも、ついにホットヨガ教室がオープンしたようです。ビルの前にでかでかと看板を出していたのでつい内容を見ましたが、業界最大手のラバではなかったようです。
オフィスビルで、会社やホテルが入居しているビルなのですが、その中でもホットヨガ教室なんてできるんですね。室温はともかく、湿度の管理なんか結構大変だと思いますが、大変なら設備投資をしているはずなのでお値段もそれなりにするのではないかと思って見ています。それにしても私の住む街は人口が40万人ほどの街で、それも広いエリアで40万なので駅の利用者となるともっと人数は少ないです。ホットヨガの需要がどれだけあるのだろうとちょっと考えつつお試し体験レッスンのチラシを持って帰りました。やっぱり、ホットヨガって気になるんですよね。

オリンピック選手は日々ダイエット

オリンピックが、連日盛況ですね。日本はメダルラッシュと言うことで、毎日のようにどこかで誰かがメダルを取っています。はるか地球の裏側のブラジルでこれだけ活躍できると言うのも変な話ですが、次の東京オリンピックではさらなる活躍を期待したいものです。
ところで、オリンピック選手を見ていると、体の筋肉に惚れ惚れとすることがありますね。彼ら、彼女たちは日々運動をしています。それも尋常な量ではない運動を行っていますから、まさに毎日がライザップ状態といっても過言ではないでしょう。
当然、普通の人には真似のできることではありませんが、痩せようと思えば痩せられるとも見れますね。オリンピックを機にダイエットに励む小太りさんも多いのではないでしょうか。

いつまでにどれだけ痩せるか、という期限

ダイエットに成功するには目標が必要です。9号サイズの服が着たい、や10キロ落としたいという目標だけではなく「いつまでにこうしたい」という期限を設けるのです。そしてその期限までに痩せるためにはどうしたらいいのか、というのを自分で考えるのです。

それが置き換えダイエットでもいいですし、運動を取り入れるダイエットでもかまいません。毎日これだけの事はしてこの時期までに痩せようという明確な目標が必要になってきます。
期限がなければいつまでもダラダラとダイエットをしてしまい、今月は太ったけど来月減らせばいいやなど適当な意思になってしまうのです。意思を明確にもち、それに向けて実行する心構えが必要なのです。ダイエットはストイックにならなければ成功しません。