楽しみながらやれば一石二鳥

ダイエットが上手く行かない理由は辛いからだと思います。

食事制限をする場合は、お腹いっぱいにご飯を食べることができません。食べたいものが食べられないという空腹は辛いでしょう。

また、運動をする場合も同様です。特に、ダイエットが必要な人は運動が嫌いだったり運動をする習慣が無かったりします。なのでなおさら運動が辛いと感じることでしょう。そこでどうやってこれらを楽しみながらやれるかどうかです。例えば、運動の場合、ただウォーキングをする、というのはおそらく辛いだけでしょう。その代わりに、ちょっと近くのコンビニに公共料金の支払にいくときに、車じゃなくて歩いて行こう、みたいな形にします。どっちみちコンビニには行く必要があります。また、近くのコンビニならば歩いていけないこともないでしょう。支払いにもいけるしダイエットもできる、一石二鳥だ!ぐらいで考えるとちょうどいいです。

このような工夫をすることで楽しみながらやってみるといいでしょう。

ダイエットに繋がるメカニズムを理解する

「ダイエットしたい!」。そう思う方の多くが、サプリや運動法などの情報から、「これだ!」と飛びついて実践してみるものの、思うような効果が得られず止めてしまう経験も多いのではないかと思います。

ダイエットは、「これが効くよ」と紹介される情報・記事をそのまま鵜呑みにせず、ダイエットに繋がるメカニズムを理解し、実践することで効果が得られるものだと思います。

例えば糖質制限ダイエットなども、色々な商品の紹介記事がありますが、糖質制限自体は、体を動かすエネルギーとなる糖質を抑えることによって、必要最低限の糖質で生活し、余分なエネルギーやカロリーを抑える効果はあります。しかし、体形を変えるまでの効果的なダイエットには、やはり蓄積された体脂肪を燃焼させて減らすことも必要な訳です。
摂り入れる糖質を制限した上で、有酸素運動を継続することで、使うエネルギーとなる糖質が少ない状態であるからこそ、体脂肪を燃焼させてエネルギーに変えることで、体脂肪が減少=ダイエットに結びつくのです。
ダイエットの成功は、ダイエットに繋がるメカニズムを理解し、他のダイエットと複合することだと思います。